全盲の金太郎

投稿日:

2017年3月26日の夕方に金太郎が虹の橋支局に旅立ちました。

3月上旬にFIP発症し今日まで頑張りました。
FIPは、死亡率99%の難病です。
特効薬も無いし治療法も確定してません。

最後の日、どうしてもその日用事があった代表の相棒さんが戻ってくるまで
頑張って会えてから安らかに支局に出向したようです。

2016年の秋も深まったころ・・・

この子のあした代表 福島の相棒さんがワンコの散歩中にテイクアウトしてきた子猫
それが全盲の金太郎

『道に落ちてた』   そう満面の笑みで相棒さんは連れてきたらしい。

↑保護した直後

小眼球症。

生まれつきならノラの状態でこの大きさまで育つのは奇跡だ・・・と。

結局、『金太郎』の目がなんで全盲になったのかは誰にも分かりません。

↑猫カフェに初めて遊びに行った時の写真


↑大好きな『三郎』と熟睡 父子みたい(笑)

ねこだく PC用336*280

ねこだく PC用336*280

-虹の橋支局, 里親募集

Copyright© ねこだく  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.